生活を見なおして楽しく節約

収入を増やすか、支出を減らすか

紙飛行機お金が無い時に、どうやって切り抜けていますか?予想外の出費が続いたりして、どうしようもないときってありますよね。誰かに借りたとしても、結局は返さないといけないし、そもそも友人や知人に借金なんてしたくありません。だからといって、安易にキャッシングするのも嫌ですよね。

お金に余裕のある人はよいですが、世の中には困っている人の方が多いもの。でもみんな様々な工夫をして乗り切っています。

まずは自分の生活を見なおしてみることから始めます。家計簿をつけてみるのもいいですね。会社の給料でやりくりしているのであれば、毎月の収入は決まっているはず。同様に毎月使っている金額も特に意識しなければ、だいたい毎月同じ位の金額になるはずです。

毎月全く余らないけど、その中で少しでも貯金をしようと思ったり、支出の方が多く、貯金を切り崩さなければならなかったり。いずれの場合でも、収入を増やすことが難しいのであれば、支出を減らすしかありません。

 

家計簿をつけて現状把握

今まで様々な家計簿を試してみましたが結局面倒になり続けることができないことが多かったのですが、最近は面倒くさがりの私でも続けられる簡単な家計簿のつけかたを覚えました。1日の終わりにつけています。ただ毎日つけなければいけないと義務にしてしまえば面倒になってしまうので、面倒な時は家計簿にレシートを挟んでおいて気が向いた時につけています。

あまり貯め込むと面倒なので1週間以上はレシートを貯め込みません。普通のノートに縦に線を引いて8つに分けます。一番上に月曜日から始まる曜日を日付を記入しカレンダーを作ります。8つに分けたので1つあまったところには1週間分の合計金額を記入しています。日用品や食費などと項目を分けてしまうと面倒なので項目は分けません。

とにかく1日使った金額すべてをその日の所に記入します。そして1週間ごとにその週のトータルの出費金額を記入します。例えば我が家では1週間の予算を2万円までと決めているのですが、その週に予算内に抑える事ができているかを把握します。予算内に抑える事ができた週は黒字で合計金額を記入し、予算オーバーしてしまった時は赤字で合計金額を記入します。赤字の時は翌週にその分をおじなうように出費を抑えます。週ごとにどれだけ使ったかを把握しやすいので使いすぎる事もないのでとてもおススメです。

まずは今までの生活の見直しから

貯金箱見なおしてみて、自分の毎月の支出の中で、減らせる部分がないかを考えます。毎日の日課や当たり前になっている部分で、削れるものがないかを見るのがポイント。無理な我慢や節約は続きませんので、できることからやっていくのが大切です。

体験談の中では、「飲み物を外で買わない」「食材は安い店で安い時にまとめ買い」などが多くありました。飲み物を自販機で気軽に買うのが習慣になっている人も、スーパーで安売りのお茶を箱買してそれを水筒に入れて持っていけば、毎日のことなのでかなりの節約になります。

食材も業務用スーパーなどの安売り店で大量に購入して小分けにして冷凍すれば、何も考えずに買い物しているのと比べてかなり変わってくるはずです。食べ盛りの子どもがいるならなおさらですよね。

大量買いはやっぱり安い。基本は小分けして冷凍だけど、近所のママ友や実家などと分け合うのも賢い方法。コストコなどもおすすめです。だれか代表で会員になって、その会費にみんなで負担したり、みんなで気分転換にワイワイ買い物するのも、日頃のストレス解消になります。帰宅後そのままパーティー用の特大デザートでティータイム、みたいに月に1度位は軽くリッチに盛り上がるのもいいですよね。

そして、基本の小分け冷凍保存も、最近ではサイトやアプリなどで簡単に情報が集められる時代。上手なフリージング方法もたくさん紹介されています。今までの冷凍保存は無理、と思い込んでいたものが実は可能だったりして、新たな発見も楽しいですよ。

節約生活で初めて知ったフリージング豆知識

しめじ私はきのこ好きですが冷凍保存は無理だとずっと思い込んでいました。それが可能だと知ってから、我が家の冷凍庫には常に冷凍きのこが保存されています。特におすすめはやっぱりしめじです。冷凍する前の下処理は通常の調理と同じで、石づきを取ってほぐすだけ。また、エリンギもおすすめです。エリンギは8等分くらいにカット(長いものはさらに半分にカット)して、ジップロックなどのジッパー付の袋に入れて保存するだけです。ポイントは保存する前は洗わないこと。濡れた状態で凍らせると、風味が落ちてしまいます。1ヶ月くらいは冷凍庫で保存できます。解凍時のコツは、そのまま(凍ったまま)調理に使うと言うこと。

やはり一番おいしいのは炒めものです!他の野菜とミックスしてもいいのですが、そのままきのこだけのきのこソテーもとっても美味しいです。にんにくを薄くスライスしてオリーブオイルを入れたフライパンで弱火で温め、香りがしてきたら冷凍きのこをそのまま入れて炒めてしまいます。その他にスープに入れても美味しいですし、炊き込みご飯に入れるのも、きのこの旨みをしっかりと味わえるのでとてもおすすめですよ。

できることを楽しんでやってみる

このようにしてできることを、1つずつ実践していくクセをつけると、生活全般で節約の意識が高まるので、他の無駄な部分にも気づくことができるようになります。

当サイトでは、こうした日常生活の中での工夫やアイデアがたくさんつまった体験談が集められています。自分では気づかなかった部分を、新たに取り入れるのは新鮮で楽しいものです。節約を我慢と捉えたり、貧乏くさいと家族が嫌がる場合もありますが、多くの体験談には、自分も試して見たくなるものがたくさんあります。

まずはたくさんの体験談を読んでみて、実践できそうなものを楽しんでやってみて、徐々に家族を巻き込んで行くといいと思います。