お弁当に大好評の「ちくわの磯辺焼き」

ちくわの磯部揚げ我が家のお弁当のルーティーンに欠かせないのがこの「ちくわの磯辺焼き」です。お弁当屋さんののり弁に入っているちくわの磯部揚げは美味しいですよね。でも朝から揚げ物のちくわの磯部揚げを作るのはちょっと大変です。そこで我が家では揚げ物にはせずに焼いてちくわの磯部揚げ風を作っています。

青のりを入れた衣を作ってそれをちくわに絡めてフライパンで焼きます。ちくわは適当な大きさで半円になるように切ります。磯部揚げは揚げ物なのでまんべんなく火が通ります。しかしうちではそれを焼いているので、ちくわのくぼんだ部分に熱が届きません。なので木べらなどでちくわを上から押さえつけて平らにして全体的に火が通るようにひと手間加えます。

ちくわは一袋100円で5本入っているとってもコスパの良い食材です。生で食べてももちろん美味しいです。焼くことによってかさ増しするのも嬉しいですね。お弁当箱の隙間を埋めるのにちょど良いです。 またちくわチーズや、ちくわキュウリなどちくわの穴を利用した料理もいいですよね。お弁当の見た目がグッとよくなり盛り付け上手に見えます。うちの子どもはお弁当のおかずに毎日でもいいよ!というくらい「ちくわの磯部焼」が大好きです。

投稿者: aka-ringo

節約って意外にお金が貯まります。楽しんで一緒に節約してみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)