ついつい買ってしまう飲み物持参で簡単節約!

ペットボトルのお茶毎日の飲み物を、自動販売機やコンビニなどでついつい買ってしまいますが、買うのを我慢して家のお茶やお水など自分好みな飲み物を、水筒に入れて持参するだけの簡単節約方法!例えば、毎日100円の飲み物を買う場合、水筒持参で月に換算すると、約3000円も節約できます。たったの1コイン、されど1コイン。

ペットボトルの場合約150円ですが、水筒を持参することで、月に換算すると約4500円も節約できます。年間で換算した場合
・100円飲み物:3万6千円
・ペットボトル:約5万4千円
年間で見てみると、大きな節約ができます。

飲み物を持参する節約方法のメリットは、金銭的な節約だけではなく、持参し持ち運ぶことで、買いに行く手間も省け、時間の節約にもなります。水筒を持ち運ぶことで、好きな場面で、好きなタイミングで飲めます。飲み物を自動販売機やコンビニなどで買って飲み終わった後、必ず捨てることになります。捨てる場合でも、外出中だとゴミ箱を探したり、捨てに行く時間や行動が必要になってきます。

しかし水筒をなら、ペットボトルや缶などのゴミを捨てに行く時間も行動も必要なく、しかもゴミを出すこともないのです。自炊し、昼食のお弁当の具材でも節約するとなると、より節約できます。

投稿者: aka-ringo

節約って意外にお金が貯まります。楽しんで一緒に節約してみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)