夫婦で仲良く協力しながら食費を節約する方法

キッチンで微笑む女性私たち夫婦は美味しいものを食べるのが趣味の一つなのですが、気付くといつも毎月の食費予算をオーバーしてしまっていたので、少しずつ食費の節約を考えるようになりました。 節約を始めると、どうしても毎回の料理の品数が減ってしまうので主人は不満が募っていきました。

よくよく話し合うと、一品の量が多ければ満足するということだったので献立を先に決めずにその日に安くなっているお肉や野菜を購入して、家に帰ってからその食材で一品ずつボリュームのある料理を考えると以外と品数も増やすことが出来ました。 そうすると食費も節約出来るし、料理の腕も上がるし、主人も満足してくれたので良かったと思います。

毎月食費を節約しながら余った金額を少しずつ貯金して、主人が好きな旅行の費用にあてようと提案したところ更に協力的になってくれて、節約を一緒に楽しんでくれるようになりました。 食材の買い出しに夫婦で行った時は、主人から率先して「この食材だとこの金額で、何品も作れるからお買い得だよ!」と私に伝えてくれるようになりました。

相手に無理をさせては続かないと思い、主人が楽しんでくれるような方法を考えたことで節約に対する意識も高まり、とてもステキな節約ライフを送っています。

投稿者: aka-ringo

節約って意外にお金が貯まります。楽しんで一緒に節約してみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)