日々の買い物の回数を減らして簡単に節約

買い物のレジ節約のために、私は食品・日用品の買い物の際にまとめ買いを心掛けています。まとめ買いをすることによって、買い物に出かける回数が減少し、買わなくてもよいものを飼ってしまうという無駄を省けます。 頻繁に買い物に行くと、どうしてもその時目についたお値打ち品に興味を持って買ってしまいがちです。

例えば、トイレットペーパーやラップ、袋麺、ごみ袋、菓子類などのコーナーを通ると、買う予定がなくても何となくストックのつもりで買い物カゴに入れてしまいます。こうして買った日用品は確かにストックにはなりますが、今すぐ必要というわけではない場合、1~2か月間戸棚の下に入れっぱなしになっていることがあります。一つ一つの単価はそう高くありませんが、今すぐ必要ではない日用品を頻繁に買っていると500円程度は余分にかかります。

肉・魚・キャベツやネギなどの食品も、あらかじめ毎日の献立と材料を考えてから1週間分まとめて買い、冷凍庫を活用して保存します。野菜類はかさばるので、使う順に包丁で切って冷凍庫にパックして収納しています。同じ野菜や調味料を複数回違うメニューに使い回せるので、献立を考えながら毎日一品ずつの材料を買っていた頃より、毎週400~600円ずつ程度節約できています。

投稿者: aka-ringo

節約って意外にお金が貯まります。楽しんで一緒に節約してみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)