買いだめ、作り置き、冷凍保存で食費節約

ワッフルインターネットなどでチラシを確認して特売日を把握。どこのスーパーで何が安いのかもチェックしておいて作るものも買い物に出る前にある程度考えておき、まず無駄なものも買わないようにしています。一番お金がかかっていたお菓子を、薄力粉があれば簡単にできるクレープなど自分で作れるものにかえたら2000円ほど食費が浮きました。なるべく自分で作るようにし、これを続けていたら一か月の食費が二人暮らしで二万もいらないほどになりました。

仕事などで出かけて疲れて帰ってきて料理する気が起きない時のためやお弁当のためなどにも休みの日や時間を見つけては総菜などを作り冷凍ストックをつくっています。こうすることで外食に行く回数も一気に減り外食費は5000円もいかなくなりました。旅行などにはお金をかけても、食費で尚且つおやつを見直しただけで随分家計が楽になりました。

絶対に削れないというところでなくここは削ってもいいんじゃないか?と思えるところの見直しとケーキやスイーツは自分で作れてしまうものも多いのでちょっとしたものは自分で作ってしまうのも節約につながると今回こういう節約術をはじめてわかりました。無理なく無駄を見つけることが大事だと思います。

投稿者: aka-ringo

節約って意外にお金が貯まります。楽しんで一緒に節約してみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)