生ごみリサイクルを利用してごみ袋代を節約

ゴミ袋私がやっている節約方法はゴミ袋代金の節約です。今ではどこの自治体もゴミ袋が有料になっていると思います。ゴミ袋の値段は結構高くて馬鹿になりません。私の住んでいる町ではゴミを減らす対策として、家庭から出る生ゴミを毎週土曜日小学校に持参して生ごみ乾燥機入れて捨てることができます。 学校給食で出る残飯の生ゴミを肥料としてリサイクルさせるために導入された機械です。

学校が休みの土曜日に空いているその機会を市民が利用することが出来ます。ごみ減量を目的としてボランティアの人がお世話をしてくれて、仕切ってくれています。1週間分の生ゴミは結構な量になります。それがなくなるだけで、燃えるゴミの袋がワンサイズ小さくなります。

以前は1週間に2回の燃えるゴミの袋は 一枚200円のものを使っていました。生ごみを学校に出すようになって、今では1枚100円の小さい袋で十分足りるようになりました。ゴミ袋の量が半分になるのは環境にもとても優しいです。ゴミ袋はただごみを入れて燃やすためだけに作られるものですからね。この生ごみ回収のシステムを知らない方もいると思います。自分の住む自治体でやってるとこがあれば利用してみると節約になるのでお薦めです。

レシートなどをとことん見直し

たばこの吸い殻私はレシートなどをとことん見直しました。家計簿をつけていてとても無駄に感じたものは「タバコ」です。1日460円の無駄を省くための禁煙を始めました。一ヶ月で約1万5千円の節約になります。これが一番大きな節約になると言えます。

他には、お買い物に行く際に一週間のメニューを決めて家にあるもの、足りなくて買い物が必要なものを書き出します。買い物の際にメニューが決まっていない状態で買い物をしてしまうと、思っている以上に無駄使いが増えます。結局ほとんど使っていないのに腐らせてしまうことが多いんです。食材の無駄にもなるし、金銭的にも無駄になってしまいます。

次に始めたのは、光熱費の節約です。我が家のコンセントは最小限にしかさしていません。冷蔵庫とテレビくらい。ほとんどの家電は使い終わるとコンセントを抜いてしまうので待機電力の節約にもなります。

冬場は家の備え付けのストーブは使いません。我が家はプロパンガスのストーブなので灯油の倍以上になることもあります。そのため、灯油ストーブをわざわざかって近所のガソリンスタンドで灯油を買うようにしています。ストーブの設定温度も20度くらいの低めに設定しているのでかなりの節約になっていると思います。

節約しつつ、美味しい料理をいただく

特価のマーク節約を意識してから、スーパーには1週間に2回までしかスーパーに買い物に行かないという決まり事を作りました。以前は近隣のスーパーのチラシを穴が開くほど見て、特売品をハシゴして購入する、というのが私の定番でした。

しかし、特売品のみ買いに行ったつもりが余計なものまで買ってしまい、結局無駄遣いになってしまうことも…。今でも特売品のチェックは大好きでよくチラシを見てしまいますが、ハシゴして買い物をするのはやめました。ハシゴ買い物を辞めてから食費が一万円近く減りました。

また、週に2回までしか買い物に行かないことを決めているので1回にお肉などの材料をどっさり買うようになりました。そのまま冷凍しとくことも多いですが、味付けをして冷凍しておけば、急いでいる時や料理が面倒くさい時のお助け一品になるため、毎回作り置きを欠かさずにしています。この作り置きによって、「料理を作るのが面倒…」という理由で近くのファミレスなどに外食しにいくこともなくなったので、その分お金が浮くようになりました。

また、ふるさと納税も利用し始めました。我が家はお米30キロを申し込んでいるので、おコメを買う機会も減りました。ふるさと納税のおかげで、年間を通して2万円ほど消費を抑えることが出来ました。

光熱費やショッピング時間の節約

エアコン現在の家に引っ越してきてから2年経ちました。引越当初は、節約という言葉なんて私の頭にはなく、家計簿を毎月なんとなくつけていました。そんな生活が続いた頃、車の故障が続くという不運に襲われ節約を始めようというきっかけになりました。

まずどこから節約をすればいいのかと悩み、どんな生活をしているのか振り返りました。電気ですが、エアコンは暑がりの家族のためにフルで使用していました。その時の電気料といったら驚6くほどです。インターネットで節約方法を調べ、エアコンの温度をあげて扇風機と併用していました。私しかいない場合は、窓を全部開けて風通しを良くしています。家族で過ごすときは1つの部屋でいるようにしたり使用してないコンセントは抜くというように癖をつけました。

ご飯は1日1回多めに炊きます。炊きあがったら、炊飯器からすぐにだします。サランラップで小分けします。給湯器は使用していないときは消しておくことにして、その結果昨年と比べて2,000円ほど節約できています。

冬は灯油代がかかりますがファンヒーターを使っています。ガス代ですが、今までは手の込んだ料理を作っていましたが、家族にはイマイチだったようで料理を時短することにしました。昨年よりも1,000円ほど節約できています。

節約をしようと意気込むと返って負担になり挫折してしまいます。始めた当初は、家族にガミガミ言ってしまっていたことが多かったです。でも言い過ぎると逆に反発されてしまい、言われてやるものではないなと思いました。その後は何も言わず自分は気を付けるようにしていたところ、いつの間にか家族みんなにも習慣として身についていたようです。そのおかげで助かっております。

生活していると必要なものや欲しい物がでてくると思うのですが、私はでかけてもウィンドウショッピングになることが多いので、今流行りのフリマアプリを利用させて頂いております。

洋服に限らず、化粧品や洗顔なども通常より安く購入ができる所が嬉しいです。不要な物は出品して売上金で欲しい物を購入しています。自宅でショッピングができますので時間の節約にもなっていいですね。

なるべくコンビニを使用せすにスーパーへ

お財布私が日頃から行っている節約方法は、なるべくコンビニを使用せすにスーパーを利用する事です。 ご存知のように、コンビニでは殆どの品物が定価で売られており、日頃から使用する日用品を常にコンビニで購入すると年間を通すと2割ぐらい金額に開きがでるのではないでしょうか。

ですから、どうしても今日必要なものや緊急でない限りはスーパーやドラックストアで購入するようにしています。 また、スーパーでは特売がありますし、タイムサービスには助けられてるところがあります。 弁当や惣菜も19時以降は3割引き、20時以降は半額とその時間が来るのを待ってる人が大勢います。 それだけで、1日の生活費を7割程度に抑える事ができます。

後は、ポイントを貯める事で割引券をもらう事ができます。 私が普段、使用しているスーパーは200円で1ポイントを貰え、2倍・5倍・10倍ポイントデーがあるので、その日にまとめて買い物をする事で大きく貯められるます。なのでなるべくその日に買い物をするようにしています。

大体、毎月スーパーで2万円程度使用するので通常だと1月100ポイントしか貯まらない計算ですが、購入日を決める事で大体毎月500ポイント貯まります。 ちなみに500ポイントで500円の割引券が貰えますので、1月500円ほどお得になります。