本当に必要なものとそうではないもの

ソフトクリーム私は普段、カゴに商品を入れる前やレジに並ぶ前に考えることがあります。それは本当にこれらは必要なものなのか、ということです。本当に必要なもの以外は元あった商品棚に戻しにいきます。その時の思いつきで買うと無駄遣いばかりしてしまいます。

私はアイスやケーキなど甘いものが大好きです。そのためお昼ご飯を買いにコンビニへ行った時や、晩御飯の食材を買いにスーパーへ行った時も必ずと言っていいほどアイス売り場を見てしまいます。何か新しい商品があるかもしれない、と思って眺めるのです。ですが、そのようにして欲望に負けていると無駄遣いばかりしてお金はなくなります。

たったアイス一個、と思うかもしれませんがおおよそ1個100円はするものです。高いものであれば200円以上します。それが10回積み重なったらどうなるでしょう。1000円、2000円の無駄遣いです。その1000円があったら他に何が買えるのか、ということを考えると自然とカゴには入れずにすみます。

私はこのようにして節約して言った結果、月に1000円ほどのお金を無駄にしなくて済んでいます。この1000円は貯金したり、友達と飲みに行く時の足しにしたりしてやりくりしています。

電気代を一円でも安くしたい方に必見。

コンセントを抜く手一番光熱費で節約出来るのは電気代だと思います。毎月一円でも安くしたければ、一番簡単な事は使わない家電のコンセントは挿しっぱなしにしない事。コンセントに挿してるだけで使わなくても電気代は加算されていきます。「いつか使う、そのうち使う、後で使う」と言って挿しっぱなしにしてるのはもったいない。

また「使ってないから良いかな」って思ってる人もいますが、挿してるだけで電気代はかかります。なので使わない家電のコンセントは小まめに抜きましょう。挿しっぱなしだったときと、使い終わったら抜くようにしてからの料金を比べてみたら結構電気代違うのが分かりますよ。少しでも安くしたいなら小まめにコンセント抜くようにしましょう。一番簡単で誰でも出来る節約方法だと私は思います。

コンセント抜くだけじゃなく早寝も大事。遅くまで起きてたらずっと部屋の電気使う事になります。早寝して朝色々活動すれば電気代の節約にもなりますし、健康にもいいです。生活を変えるのは大変ですが、朝型は脳にもいいそうで、本当にいいことずくめです。ちょっと習慣を変えるだけで節約できるなら、チャレンジしてみるといいですね。